かもめ亭

2008年04月24日



3ヶ月、半年足が向かないこともあるのは、
『いつまでも変わらずそこにある』と思っているから。
30年近くも通っていると、
いつでも変わることなく、迎えてくれると思っていた。

以前、記事にしたのは昨年の秋祭りの晩だから、
7ヶ月行ってなかった。

常連の後輩から、
「4月いっぱいの営業で、その後マスター夫婦は伊豆に帰る。」と聞いても、
ひと月近く行かなかった。
差し迫る閉店と云う事実を認めたくなかったのかも。




昨晩のかもめ亭は
閉店を惜しむお客さんで混んでいた。

こちらの料理とお別れする日が来るとは。

最近では
お通しだけで
儲からない客だったことを反省しながら、
昨晩も同じことに。


自分の中で
ひとつの時代が終わるような気がした。

--------------------------------------------------------


洋食縄のれん かもめ亭
福島県郡山市中町6-14
電話:024-933-9789

営業は4月30日まで
--------------------------------------------------------
  


Posted by Non-bay at 17:32Comments(15)居酒屋

だんまや水産

2008年04月04日

本日は
ワンダラーさん主催のSTAFFお疲れ様会。



Non-bay、
初めてのだんまや水産でした。
静かな駅前でも混んでいるんですね、こちら。

日本酒の品揃え、
県内のお酒がケッコウ揃っていて、嬉しいですね。

どこいっても、
久保田とか新潟メインだと、味気ないですね。
新潟の端麗辛口揃えると無難なのかなぁ〜。
でも、
食中酒としての日本酒は、
肴に合わせて味のあるものを楽しみたいです。

廣戸川 純米を燗で頼んで、
雪小町「あさか舞」純米吟醸、
加賀山水 純米吟醸と進んで、
あと憶えてない。。。face08



若いSTAFFゆりちゃん、えりちゃんは肉食なのですで、
肉料理のオーダーが多いのだけど、
さかなのメニューもいろいろあって、
Non-bay、満足。

いいですね、こちら。








2次会は623。
ドアの外までカラオケの声が聞こえるので、
混んでいるかと思えば、
1級先輩のゼネコン社長が独りで熱唱してました。
われら5人に気を使ってか、
すぐ帰ってくれて、
静かに呑むことができました。。。。^^

Jack Danielのバーボンソーダを美味しく呑めました。



  


Posted by Non-bay at 01:11Comments(2)居酒屋

奥さんとちょい呑み

2008年03月09日

先日
奥さんとちょい呑みに出掛けようかと云うことになり、
365bloger仲間ぶーすけさんのお店「居酒屋友三郎」さんへお邪魔しました。

ぶーすけさんのお母さんの醸し出す
アットホームな雰囲気のお店でした。




コースターもお通しのお皿も
ウサギ柄で奥さん大喜び。face02

お薦めと云う
ハラス焼と鶏皮串焼き、
それにホタテの刺身を頼んで
最初のお酒は、秋田の天の戸 純米。
天の戸、好きなんですが
なかなか置いてあるお店は少ないお酒です。

その次に
榮川の純米酒を燗で2合お願いしたのですが、
お猪口も暖めて出してくださった。
これが、なかなか出来ないことですが、
お酒が冷め難くなるので、
燗酒好きには嬉しいサービスです。

この日は
常連さんの団体で忙しそうだったので、
早々に引き上げましたが、
暖かくなったら歩いて行ってみようか、海さま。。。


居酒屋友三郎
郡山市大槻町字中野24-1
営業時間 午後5:00~(L.O.10:30)  
定休日/日曜,祝日

地図はこちら


  


Posted by Non-bay at 18:02Comments(8)居酒屋

純吟の酒粕

2008年02月13日

奥さんの留守中、1日だけお出掛けしました。
7日の晩、いつもの倶楽部へ。


手ブレ写真スミマセン。

今日届いたんだと、
板長が出してくれたのが、純吟の酒粕。
酒粕を炙って山葵醤油でいただきました。
この酒粕は、純米吟醸「立春朝搾り」の酒粕。

この酒粕、通常は出回りません。
焼酎の原料になります。
その焼酎は、榮川「純吟焼酎」 720ml¥2,000です。
この焼酎の本数出ませんから、見かけたら買いですよ。
夏過ぎに出荷されます。

で、
酒粕炙って山葵醤油って、
めちゃ美味しい。
山葵がよく合います。



その後の、炙った烏賊も燗酒によく合いました。





最後は
冨沢酒造の亀の尾の大吟十年古酒と泡盛を味見して
終了。

留守中1回だけって、品行方正でしょ。。。
  


Posted by Non-bay at 22:59Comments(6)居酒屋

また今夜も壱久

2007年12月14日

奥さん、
明日休みになったととのことで、
外食にしました。

で、
また桑野の「壱久」へ行きました。




写真だけでも
想像できると思いますけど、
美味しい。

スゴい!!





サービスで、どうぞと
蕎麦がきを
いただきました。





何が嬉しいって,
こちらの日本酒の品揃えは、
県内ばかり。

今夜は、

末広 純米大吟醸「亀の尾」から始まり、
末広 山廃純米、
楽器 純米が残り少なくて呑めなくて
奥の松 特別純米を2合、
最後は、高田の「風が吹く」を燗でお願いした。


奥さんは
終止「自家製梅酒」、
これ本当に旨い!!!


いい店ですよ。
  


Posted by Non-bay at 00:06Comments(8)居酒屋

ざっカー店長に感謝

2007年12月02日

12月1日は創業記念日と云うことで
夕飯は奥さんと外出ということになった。

廻るお寿司屋さんかなと思いつつ
奥さんの運転する車で出掛けたら、
奥さん「お酒にしよう。」って云うことで、
以前ざっカー店長さんが紹介していた桑野の「酒盃 壱久」へ。

丁度ひと組が帰って
テーブル席に通されました。

まずはメニューを見て驚いた。face08
日本酒の品揃えの豊富なこと。
しかも福島県内の蔵元を
「よくぞこれほど集めましたね」と云うような品揃え。



1杯目は
末廣酒造「初しぼり 純米原酒生」、今年の新酒です。
もう新酒がでてます。
今日酒屋さんで見て、買おうかなと思った酒なので迷わず注文。
そして、出てきたお通しの素敵なこと、旨いこと。









平目とカキ酢、ホッケ焼き、鶏を注文。
お酒は
玄葉本店「あぶくま 純米」、3杯目は浪江の鈴木酒造「寿 純米」を注文。





何を食べても美味しい。器も凝ってる。
だから、酒も進む。
奥さんも「呑む。」と云うことで、ビールに続いて「自家製梅酒」を注文。
この梅酒、旨すぎ。face05

「blog見て来ました。本当に美味しいですね。」って話したら、
お店からのサービスと云うことで「牛スジの煮込み」が出てきた。
これまた,旨い。



お酒も
末廣の「猫魔の雫」と続き、
最後は卵焼きで、国権の特別本醸造を燗してもらった。




料理の美味しさと云い、お酒と云い、器と云い、
大満足のお店でした。

ざっカー店長に感謝に感謝です。
  


Posted by Non-bay at 03:50Comments(6)居酒屋

まめ蔵

2007年10月20日

昨夜は
2ヶ月に一度の割で集まるメンバーで飲み会。

いつも通りに桑野の「まめ蔵」に集合。



写真は
最初に出てきたお造り。
ヒラマサが姿造りに。



宴会なので、
好きに日本酒が頼めませんでした。
秋田の天の戸、雅山流など、
呑んでみたいお酒が揃っているお店なんですが。




◇きらく家 まめ蔵
郡山市桑野2丁目16-9
TEL024-923-2212

地図はこちら  


Posted by Non-bay at 22:42Comments(6)居酒屋