酒粕ポッキー

2016年01月04日





奥さん、
頂いた板粕を細く千切って、
小麦粉とオリーブオイルでまぜまぜ、
麺棒で伸ばして、細く切って、
オーブントースターでカリカリに焼きました。


奥さん作酒粕ポッキー。
これ、「やめられない、とまらない。」。

板粕は名倉山酒造の酒粕。


藻塩あたりで塩するといい肴だね。   


Posted by Non-bay at 10:00Comments(0)日本酒奥さん美味福島

スノーマン・ポテト

2015年12月25日




今宵もクリスマス仕様。
鶏モモとパエリア。





奥さん作パエリア。
福島県産米や大豆、大蒜、ミニトマト、レモンも須賀川産。
いやぁ〜、美味かった。






奥さん、
ポテトで雪だるまを作りました。

帽子はニンジン、目と口は海苔、ボタンはピンクペッパー。





可愛すぎて、食べられない。






今宵のコースターは、Waltz for Debby。





お酒は、
会津若松の鶴乃江酒造の”会津中将 生純米原酒 無濾過 初しぼり”。

原酒の度数など感じないスイスイ飲んでしまう飲み口。
今宵は肴の良さもあり、四合瓶が開きそう。





  


やまとのこころ

2015年11月26日








今宵は、
二日目のシチュー、カレーもシチューも二日目が美味しいよね。
それと、コロッケ、赤カブの酢漬け。
ちょっとだけ微発砲酒で奥さんと乾杯。




お酒は末廣酒造の微発泡酒”やまとのこころ”。
安倍昭恵総理夫人が山口県で作った山田錦を会津若松の酒蔵が醸した1,000本限定の酒。

200本限定で瓶詰めされた純米大吟醸の”やまとのこころ”は
四合瓶で10,800円と高すぎて手が出ないけど、
この微発泡酒”やまとのこころ”は800円。




発泡性の日本酒は瓶内発酵させるために
糖分を残して瓶詰めするので甘みを感じるものが多い中、
この”やまとのこころ”はキリッとドライだね。
なので、今宵のシチューや赤カブの酢漬けによく合う感じでした。




赤カブの酢漬けは
この季節BAR八百甚で供される逸品。

奥さん、美味しくできましたね。

  


唎き酒セット

2015年05月14日


  


Posted by Non-bay at 18:00Comments(0)居酒屋日本酒

お帰りなさいの祝宴

2015年04月20日




今宵のひと皿目、
奥さん作槍烏賊のイカ飯。

ひと口サイズの小ささが酒の肴になりますね。






槍烏賊のイカ飯。
実は古いお米対策メニュー。
烏賊のダシと甘塩っぱいタレが古くなったお米を感じさせません。



烏賊の足はワタのホイル焼きに。




今宵の福島県皿は、
福島県産花わさびのお浸し。
旬ですね。



メインディッシュは初鰹。
槍烏賊も鰹も駅のピボットで、やっぱ高いけど美味しい。



もう一品、
奥さんが旅の終わりに買ってきた”福のまんなか こおりやま 小旅(ちぃたび)ごはん”。
先日の滝桜弁当と云い、福豆屋の駅弁って美味しいね。



三春の三角揚げのピーマン味噌の田楽が美味しかった。
古殿の玉コンもしっかりした食べ応えでした。




お酒は、
會津あかべぇのお酒 DC限定酒。

このあかべぇの塗桝は貴重品。


このお酒のコンセプトは
"日本酒を飲んだことのない若い女性にも好まれるお酒"。
それでキュートなデザインにしました。

醸造を担当した榮川酒造も造りを若手の蔵人に任せました。
1月に上槽を2日後に控えた醪を口に含んだ時は想像以上の出来に鳥肌ものでした。

  続きを読む


初めてのお使い

2015年04月14日



今宵のひと皿目、
タルタルチキン。
近所のスーパーのお惣菜。

今夜産まれて初めて右手で包丁を持って切ってみた。
でも途中で麻痺している左手に包丁を持たせた。
持ってる感覚もないのに目視で左手で切った方が
長年の慣れで切りやすかった。



二品目、
キャベツの塩昆布和え。
冷蔵庫整理の一品。




ご飯は、
サヨリの握り寿司。
これも近所のスーパーのお惣菜。



スーパーのサヨリ寿司を最初醤油で食べてたのだけど、
途中から会津坂下町の高砂屋の山椒ポン酢で食べたら高級そうな味になった。。。^^



お酒は、
開当男山酒造の「山王丸」春、濾過前生酒。

男山酒造とう言う名前とは裏腹に優しいお酒です。

このグラス、
ペアで500円でした。
  


芽吹き

2015年04月07日




今宵の福島県皿は、
独活の酢味噌和えと独活の穂先と葉の天婦羅。

今宵の食材は愛情館で求めた郡山市産が勢揃い。





西田町産の菜の花は
お浸しに。




と云うことで、
お酒は「芽吹き」。
菜の花と独活の芽吹きに合わせて。


末廣酒造の有機栽培した酒造好適米「亀の尾」で
醸した純米酒。



今宵も会津塗で会津の酒。  


らーめんサラダ

2015年03月14日




今宵は、らーめんサラダ。
県南の有名店のお土産用らーめん。
麺は似てるけど、お店で食べるのとは違うよね。
四国で作ってるお土産品です。



トッピングの
筍の水煮と桜海老が
美味でございました。




奥さん作鯖の粕漬焼。
酒粕は大七酒造。




お酒は、
會津あかべぇのお酒。

純米吟醸だけど、
料理を邪魔するような吟醸香はありません。
淡麗だけどほのかに味わいがあるかな。







奥さんは、
奥の松「ゆずとろ」をソーダ割りしてご相伴。
炭酸が弾けるのと共に柚子の香りが広がりますね。  


会津中将 純米吟醸 夢の香

2015年03月11日




今夜は、
会津中将 純米吟醸 夢の香。
開栓2日後旨味が増しましたね。  


Posted by Non-bay at 22:04Comments(2)日本酒

鯖の酒粕漬焼

2015年03月06日



今宵は、
鯖の酒粕漬焼。
酒粕は大七の酒粕。
旨味が凝縮しますね。



左から
梅河童巻、
鮪河童巻、
鮪大葉巻。




ナメコの天婦羅、
大葉の天婦羅、
平茸の天婦羅。



玉葱のマリネ。



お酒は、
會津あかべぇのお酒。  


Posted by Non-bay at 22:43Comments(0)日本酒夕餉

Coming soon

2015年03月04日



この場合、"coming soon" は
「近日公開」より「乞うご期待」の意。








wineglass chandelier








Renewal Open,
2015.3.7.10AM






  


Posted by Non-bay at 12:00Comments(2)郡山日本酒

節句の宴

2015年03月03日



今宵、
桃の節句の宴。




ちらし寿し。
紅鮭を焼いて解したそうな。




茶碗蒸し。
好物の銀杏がたくさん入ってた。



イワシの梅肉巻。
日和田の自家菜園で育った梅で漬けた梅干し。
付け合わせの玉葱のマリネもお酒が進む。




福島産桃の氷結で節句の宴。



昨晩、
1缶フライングしたけど、
やっぱり桃の節句にこの1缶。



オイラは
会津産美山錦の純米吟醸「會津あかべぇのお酒」。



「女性に呑んで欲しい」をコンセプトに造ったお酒だけに、
奥さんもぐびぐび呑んでます。

  続きを読む


Posted by Non-bay at 22:06Comments(0)日本酒夕餉

Black & Red

2015年02月28日


今夜は、Black & Red。
先ずは国産黒毛和牛。



黒毛和牛のしゃぶしゃぶサラダ。
本宮市産のプチトマトが甘くて美味い。
と云うことで、黒毛和牛の黒、Black。



お酒は”會津あかべぇのお酒”。
肴が黒毛、お酒が赤べこ。で、Black & Red。  


Posted by Non-bay at 22:29Comments(0)日本酒夕餉

Cute

2015年02月27日








めんこいよね。  


Posted by Non-bay at 21:00Comments(2)日本酒

夕月蒲鉾

2015年02月25日



夕月蒲鉾のツブ入り蒲鉾。
ツブ貝じゃなく、柚子のつぶでした。



お酒は開栓二日目の純米吟醸。
甘みと香りが増しました。
表情豊かなお酒ですね。  


Posted by Non-bay at 11:08Comments(0)日本酒美味福島

今宵は炊き込みご飯

2015年02月23日



今宵は、帆立の稚貝の炊き込みご飯。
古米が美味しく戴けました。





御菜に馬刺し。



我が家では
馬刺しは会津畜産がお決まり。
旨味のある馬なんだよね。



それと、
冷奴のメカブのせ、須賀川産の三つ葉のおひたし。



コンニャクを湖南の阿部糀店の田楽味噌で。



お酒は、
美山を半分磨いた純米吟醸。
馬刺しに合うね。
「馬勝った、べこ負けた」とは言えぬ
馬もべこも勝ったお味のお酒ですね。
  


Posted by Non-bay at 22:47Comments(0)日本酒夕餉美味福島

今宵も榮川立春朝搾り

2015年02月18日




昨晩の仙台の牛タン屋さんに続いて、
今宵も榮川立春朝搾り。


仙台の牛タン屋で呑むのも一興でしたが、
今宵は自宅で中華。
料理の幅が広いお酒ですね。

ちなみにこれぞ、
磐梯の名水仕込みです。




今夜の所さんの笑ってこらえてでも
磐梯町の水の美味しさを伝えてましたが、
榮川のお酒ほど磐梯町の水の良さを
よく伝えているものはないと思う。

飲んでみっせ。  


Posted by Non-bay at 22:36Comments(0)日本酒

榮川 立春朝搾り in 伊達の牛たん本舗

2015年02月17日



仙台駅の伊達の牛たん本舗で
榮川 立春朝搾りを発見。

牛タンと笹かまぼこと仙台長茄子漬を肴に
福島の美酒「榮川 立春朝搾り」を

一の蔵ではなく榮川。
嬉しくなっちゃうね。

グラス760円、
ボトルで2,600円。

ボトルがお徳ですね。

周りのテーブルでも
ボトルを頼んでました。

  


Posted by Non-bay at 21:59Comments(0)日本酒

今夜は鍋

2015年02月15日




今夜は鍋。
鶏の水炊きをオーダーしたら、
奥さん、キンカンも入れました。



お酒は、
雪小町の純米大吟醸「美山錦造り」。
C/Pの非常に良い純米大吟醸です。  


酒蔵

2015年02月14日




榮川 磐梯蔵



末廣 嘉永蔵


宮泉銘醸



大七酒造  


Posted by Non-bay at 14:00Comments(2)日本酒

公魚

2015年02月12日



ワカサギを「釣って来たから手伝って。」と
持って来てくださったお母さん譲りの
郡山の老舗ラーメン店店主さん、
いつもいつもご馳走様です。

奥さんと美味しいラーメン、食べに行きますね。 


http://nonkian2.365blog.jp/e200354.html

桧原湖のワカサギを戴きました。
ワカサギは鮮度。
こんなに美味しいワカサギを食べると、
スーパーでワカサギは買えないよね。
裏磐梯が誇る #美味福島 です。








今宵は、
こんな感じ。

冷奴、焼き鳥、ワカサギの唐揚げ、エビと三つ葉のかき揚げ。

これじゃ、居酒屋だよね。





奥さん作小海老と三つ葉のかき揚げ。
お酒がススムくんです。




お酒は、末廣 嘉永蔵 生酛純米。
嘉永蔵でしか買えないお酒です。
嘉永蔵と言えば、山廃造りを醸造試験場の外で最初に試した酒蔵。
末廣と言えば、伝承山廃純米が有名ですが、
生酛は1銘柄あります。





公魚の
美味冴えわたる
生酛かな

#桧原湖 #美味福島 #会津 #美酒福島


燗酒が美味しい。  


今日見た風景

2015年02月09日

本日修学旅行の引率にて

午前中は

嘉永蔵。







午後から
磐梯蔵。







  


Posted by Non-bay at 21:55Comments(0)日本酒Photo福島県

2月の唎き酒セット

2015年02月05日



JR郡山駅1階
「もりっしゅ」の今月の唎き酒セット。



肴は、
めひかりの甘露煮、
春菊のごま和え、
豚肉の梅酒煮、
福島りょうぜん漬、
きんかん。




お酒は、
奥の松 かめぐち番 純米吟醸、
辰泉 しぼりたて 純米吟醸 うすにごり生、
大七 雪しぼり 原酒、
開当男山 しぼりたて原酒 本醸造。


  


Posted by Non-bay at 15:00Comments(0)居酒屋日本酒

榮川 立春朝搾り

2015年02月04日



立春新酒
来酒招福
酒天美禄


立春ニ新酒アリ
酒来リテ、福ヲ招ク
酒ハ天ノ美禄ナリ

と読むのかな。



今年も我が家にやって来ました。
榮川 純米吟醸 生原酒「平成二十七年乙未二月四日 立春朝搾り」。
今日の朝に搾られて瓶詰めされた新酒。
これ程フレッシュなお酒はありませんよね。




開栓した途端、
部屋中に春の花の香りのような
甘いフルーティーな吟醸香が立ち込めました。




今日は立春の風物詩として
TV各局が立春朝搾りの
ラベル貼りから神事、出荷の模様を
朝から晩まで流していたら、
奥さんが「とっても美味しいけど。これ、ラベル貼りを手伝ったら、もっと美味しいよね。」って。
来年は磐梯町に押し掛けるつもりだろうか?!

奥さん、
「去年は玄人好みの仕上がりだったと思うけど、今年は私好み。」って。
開栓して最初の1口目は新酒特有の渋味があったけど、
空気に触れると渋味もとれて甘みとフルーティーさが際立つ。
きっと開栓4日目辺りがもっと花開く感じになりそう。




今宵の肴は立春鱈場蟹。
正月用に買ったけど
解凍せずに立春用に取って置きました。

フルーティーな生原酒には、こう言う肴だね。





それともうひとつの肴、
立春烏賊人参。

昆布を入れるのは、
やっぱ奥さん1/2は北海道の血だからね。







毎年「立春朝搾り」をお届けしている
須賀川の蕎麦屋藤田さん。

お届けにあがったら、
お蕎麦を戴きました。

いつもご馳走様です。




このきれいなお蕎麦、
最高の酒宴になりました。



お酒がススムくんで、
2本目突入。


  


Posted by Non-bay at 21:57Comments(0)日本酒福島県

恵方呑み

2015年02月03日



海苔巻きを切らずに食べるのは上品でないとの家訓で、
ウチではこう。






イワシと海苔巻き。




お酒は
末廣の純米吟醸生「月香(つきのか)」。
  


Posted by Non-bay at 22:50Comments(0)日本酒夕餉

初しぼり@森倶楽部

2015年01月31日




全国の名門酒と
美味しい料理とともに
愉しい時間を過ごせる
会員制の倶楽部。




この季節は
初しぼりに出逢えます。  


Posted by Non-bay at 22:35Comments(0)居酒屋日本酒

春の如き食卓にて

2015年01月29日




今宵の食卓。
鰊の塩焼き、雪花菜煎り、白菜漬け、天婦羅盛り合わせ。





1月だと云うのに、
もう芽吹いた我が家の庭に顔を出したフキノトウの天婦羅。
中田町で掘ってきて
水煮して瓶詰めしていた筍の天婦羅。
アミエビと三つ葉のかき揚げ。



アミ海老(オキアミ)って安いけど、
こうして食べるとメチャ高級食材のようだよね。



白菜は
須賀川のはたけんぼで求めました。



雪花菜煮は
昨夜に続いて「かんの食品」のオカラ。
メチャ美味い。



お酒は、
会津若松の花春酒造の純米吟醸。
フキノトウや春っぽい肴に合わせました。



いっぺぇ、やんべぇ。




此生此夜不長好
明月明年何處看  


Posted by Non-bay at 22:05Comments(2)日本酒夕餉美味福島

立春朝搾り

2015年01月29日



今年も立春朝搾りの待ち遠しい季節がやってきました。

全国の蔵元で
立春の未明に搾りあがったお酒を
その日の内にお届けするのが、立春朝搾り。

地域の蔵元まで酒屋さんが足を運び出荷を手伝い、
お祓いをうけた搾りたての縁起のよい酒を
その日のうちに届けます。

福島県は
栄川酒造の純米吟醸生原酒。


2月4日の立春が待ち遠しいですね。  


Posted by Non-bay at 15:00Comments(0)日本酒

唎き酒セット

2015年01月21日



JR郡山駅 1階の"もりっしゅ"、
今月の唎き酒セット。




会津若松市 鶴乃江酒造の
会津中将 生純米原酒 無濾過初しぼり、
同じく 会津若松の宮泉酒造
純米 初しぼり、
郡山市の仁井田本家
金寶 自然酒の生 しぼり、
矢吹町の大木代吉本店
純米吟醸 自然郷生酒。

4種類×90mlで180ml 1合のお酒と、



鶏肉の八幡巻き、 ゆず巻き大根、 いか人参、
黄金にしん 、青唐みそ姫竹 
の5種類の肴で税込 1,500円。

お得です。  


Posted by Non-bay at 15:05Comments(0)Bar日本酒福島県

地酒で乾杯!!

2015年01月05日



民報朝刊の榮川酒造の広告。
「地酒で乾杯!!」、いいね。
  


Posted by Non-bay at 22:04Comments(0)日本酒