千葉まで来てます

2009年10月31日



新幹線の中から
関東平野に沈む夕日を見ながら
千葉まで来てます。





今春に
ノリちゃんと来た店を
今回の始めの店にしたら、
春に来たことを憶えていただいてました。
こう云うおもてなしの心が大好きです。

写真は
炙り鯖のポン酢掛けと
ピザ仕立てのつくね。




前述の居酒屋に行く途中に気になったBar。

お邪魔したら、中々でした。


  


Posted by Non-bay at 23:20Comments(2)お出掛け

月と冷やおろし

2009年10月30日

昨日(29日)に見上げた月。



この月を見上げていた時には
これからの怒濤の1時間は想像つかなかった。





と云う訳で、
その後自分にお疲れ様で
ご無沙汰のお店で打ち上げ。


2ヶ月ぶりぐらいに
こちらのお客さんになりました。







そんな訳で
お酒のオーダーは
遅まきながら冷やおろし。

まづは末廣、
純米原酒 冷やおろし。



純米ですけど、
香り高いお酒。
優しい口当たりが原酒だと云うことを忘れさせます。

肴はニシンの刺身。
鮮度が良いニシンって
刺身で戴けるンですね。





次は
鶴乃江の会津中将 特別純米 冷やおろし。

冷やおろしの優しい味わいで
疲れも取れました。


このあと、
大七 生酛純米と
末廣 山廃純米をぬる燗で。

久しぶりお邪魔しましたけど、
やっぱり気持ちの良い店です。


  


Posted by Non-bay at 23:26Comments(2)日本酒

蕎麦古家@北塩原村

2009年10月29日

先週タケルさんも行かれたようですが、
行ってきました北塩原村の桧原地区にある「蕎麦古家」、
桧原湖畔の紅葉のトンネルを抜けながら。

以前に
県の作った「二地域居住」のプロモーションビデオで
やはり福島で二地域居住をしている元日テレの福留アナが
こちらを紹介しているのを見て以来、
来たかったンですよ。





桧原集落の入り口にあるお店は
まるで昭和の時代にタイムスリップしたような感じ。



店の中から
コトコトと蕎麦打ちの快い音が聞こえてきて
期待がふくらみました。





奥の大きな囲炉裏の部屋にお邪魔して
注文は天麩羅付きもり蕎麦を。



囲炉裏端に朱塗りのお膳が並んでて
田舎のお祝いにお呼ばれしたよう。。。

古箪笥や蓄音機、行灯と
なんとも好みの空間です。



お蕎麦は新蕎麦、
香りもコシもあって美味でございます。

岩魚の天麩羅が美味しかったですよ。




「福留さんのビデオを見て、来たかったンです。」

「福留さんも、そこに座ったンですよ。」なんて、

大勢いたお客さんがみんな引けて
手のあいたご主人としばしお話させていただいた。

話をしながら
ご主人がB.G.M.を掛けたら、
シナトラの"Moon River"が流れた。
最高だね、古民家、蕎麦、Jazz。。。


他の部屋も案内してくれ、
写真もパチリ。




団体さんが到着したので
おいとましました。

今年の営業は
11月9日までだそうです。

今年は無理かも知れないけど、
来年新緑の頃お邪魔したいですね。

味、ポスピタリティとも
星星星
お店と出逢えた感じです。





〒966-0501 福島県耶麻郡北塩原村桧原字道前原1131-126
       電話 0241-34-2160 
http://www.eifl.co.jp/sobagoya/index.html


  
タグ :蕎麦古家


Posted by Non-bay at 00:16Comments(6)蕎麦

和の月<なのつき>

2009年10月28日



月を撮るのが
楽しいNon-bayです。



夕暮れが訪れる前に南中した今日の月は
明るく撮ることが出来ました。


そんな今夜は
茨城県大洗の月の井酒造の特別純米酒「和の月 なのつき」。




3年越しに呑みたかったお酒です。

やっと手に入りました。





なぜ
呑みたかったかは
次回詳しく。


肴は
久々に鰹、柴宮産。
シンクロした肴です。  


Posted by Non-bay at 00:23Comments(3)日本酒

雨を厭がれば虹も見られない。

2009年10月27日







2009.10.27.桧原湖周辺
  続きを読む


Posted by Non-bay at 22:48Comments(7)Photo

火入れ式

2009年10月26日

寒い日が続き、
今年も火鉢に火を入れる時期がやってきました。







この日ばかりは
この火鉢の絵柄にちなんで
末廣づくし。








錫のちろりで
末廣 山廃純米をぬる燗に温め
末廣の唎き猪口で。



奥さんは
アルミホイルと濡れ新聞紙に
芋をくるんで
蒸し焼きに。


今年も
無事火入れ式終了。




  続きを読む


この月の月

2009年10月26日

昨日は
芋煮会やら
なんやらかやらと盛りだくさんで楽しい一日でした。



"鉄腕Dash!"で真桑瓜を食べているのを見ていたら
「瓜売りが 瓜売りに来て 売り残し 売り売り帰る 瓜売りの声」なんてフレーズが
頭の中でリピートしっぱなし。


そんなこと考えていたら、




「月々に月見る月の多けれど 月見る月のこの月の月」なんて云うのも
あったなぁ〜、と。



写真は
夕方晴れ間から顔を出したお月様。
香久池の日本庭園でパチリ。




その前に
モールの駐車場から公会堂をパチリ。
と云うか、
立体駐車場から公会堂が見えたと云う記憶がなく
「なんで今まで気が付かなかったのだろう。」と思っていたのだけど
混んでていつもの3階駐車場よりひとつ上に停めたのを思い出した。
  


Posted by Non-bay at 09:02Comments(0)Moon

寒い夜は

2009年10月24日






燗酒で暖まって
寝ます。

明日は
芋煮会
のお手伝い。


  続きを読む


Posted by Non-bay at 21:54Comments(2)日本酒

梅味噌

2009年10月24日

庭の梅の実が成ったときに
奥さん自家製梅味噌を作っていたそうです。

作り方は簡単で
青梅と味噌と砂糖を交互に瓶に入れるだけだそうです。






で、
昨晩はふろふき大根に梅味噌。

こう云うシンプルなんだけど
味わい深い和食って
イイですね。

前の晩から煮ていた大根だけど
ほんのちょっと固かったかな。

そうなると、
火鉢をだして
コトコト煮たいものです。


  


Posted by Non-bay at 10:52Comments(4)奥さん

今日の月 9.10.23.

2009年10月23日

今日の5時から6時の間に撮った月。





エキヒロで。





自宅2Fで。


手持ちで手ブレばかりですね。











  続きを読む


Posted by Non-bay at 23:35Comments(2)Moon

月見つくね

2009年10月22日



昨晩奥さんは
Non-bayが帰って来たら
きっと呑むだろうと
鶏の挽肉をこねこねして
つくねを作っていたそうです。

でも、
亭主は午前様。

一晩寝かせた鶏つくね。

薄い塩味と卵黄につけて
頂きました。。。face02

美味!!







今夜のご飯は
うどん。

先日たくさん作った豚汁にうどんを入れたもの。





と、
サラダからし菜のマヨぽん胡麻和え。


と、
シラス大根。





と、
大根ぱの塩漬け。

なんとも、
居酒屋メニューの数々ですね。







で、
今夜は新政を湯煎で燗付け。

先日の冷やは
やさしい感じの味でしたが、
暖めると米の旨味が出てくる感じです。


昨晩は遅かったし、
今日は結構ハードな一日だったので
この辺でおやすみなさい。。。。ZZZ

  続きを読む


信号待ち

2009年10月22日



アーケードから出て駅前の横断歩道で信号待ち。
午後4時前。






駅前大通りと桜通り交差点。
午後5時過ぎ。


  


Posted by Non-bay at 20:49Comments(2)Photo

夜の始まりと終わり09.10.21.

2009年10月22日



今日の夜は
いわきのラトブから見る夕焼けから始まり、
いつものBarでのウィスキーで終わった。







スパイシーなスコッチで
神経が和らいだ夜。



  


Posted by Non-bay at 01:21Comments(10)Bar

アオ・アカ・ミドリ

2009年10月20日






2009.10.11. 藤沼湖にて










2009.10.11.三穂田町 唐傘行灯花火






2009.10.20.日和田にて信号待ち  


Posted by Non-bay at 21:53Comments(6)Photo

イタリアンに乗ってイタリアンを食べに

2009年10月18日

秋晴れの昨日
午前中に打ち合わせをさっさと終えて、
お昼はTさまの伊太車の助手席に乗せてもらって
猪苗代のアンクルへ。

道すがら
飲食店は紅葉シーズンで混んでいました。

アンクルも混んでいるかなと覚悟したのですが、
待たずにテラス席に座ることが出来ました。


注文は
前回同様"アルフレードのスパゲッティ"
と"ピッツァ マルゲリータ"をふたりで半分こ。



アルフレードのスパゲッティは
相変わらず羊のチーズがクリーミーで
ホント絶品。




ピッツァは
桑野の名店とは
また違った味わいで、
これまたいけますね。


割り勘でも
このメニューで2,000円を超えるので
なかなか来れないお店ですけど。。。。



  


Posted by Non-bay at 08:38Comments(2)ランチ