逃避距離ゼロ

2010年12月30日

大雪後の火曜日。




雪で田圃に餌取りに行けなくなっただろうと
奥さんはいつもより多めにパンを用意して
白鳥の里へ。






初めは
岸辺と川の中に離れていた両者ですが、
気が付くと多くの白鳥が岸に上がってきて、
奥さんの周りに。





奥さんが左側の白鳥たちに餌をあげていると
腕を突っついて催促します。



逃避距離ゼロまで縮まった両者の関係。
ちょっと妬きますね。



でも、
可愛いので仕方ないかな。。。

  


Posted by Non-bay at 23:27Comments(2)奥さん

癒しの空間

2010年12月28日

日曜日のこと。

大雪が降ったのは郡山だけで
南は積もってないとのネット情報で
自宅から広域農道を30分走る場所にある
"癒しの空間”に行ってみた。

と云うのも
前回お邪魔した際に
持ち込んで掛けてもらった青江三奈が英語で唱うCDを
ご主人が気に入って「ネットで買ってくれ。」と云うことになり
CDが配達になったものだから、届けに行くことに。
今年最後の営業日であるこの日を逃すと
来年は1月20からの営業になるので
雪道を気にしながら出発してみた。



途中の田圃には雪はなく
夕日がキレイでございました。


1杯ごとに丁寧に入れられるコーヒーを飲みながら、

Chet Bakerのペットを聴いてみた。


前回訪れたときから
アンプがMcIntosh240に代えられていた。

今までは
McIntosh240は飾られていたのだけど
真空管に灯がともる姿は何とも云えずイイね。



McIntosh240が奏でる
JBLハーツフィールドの音は
以前よりも軟らかく優しい響き。

このMcIntoshとJBLで聴く女性Vocalの曲は
楽器と声がとても調和して
居心地の良い音ですね。
Holly Coleの声が良かったなぁ。


それと
好きなのがSaxophoneの音。
カウンターに座って後からSaxの音を聴くと
まるでそこで吹いてるようだと云ったら、
ご主人が血の通った音でしょ、と。
確かにその通り。

今度行ったときには
Coltraneを掛けて貰おうと。。。





大雪のせいか、
ヒマでお客さんが来ないのを良いことに
ついつい長居をしてしまいました。

  


Posted by Non-bay at 18:05Comments(6)お出掛け

初しぼり

2010年12月26日

昨晩25日
奥さんはビューのバイキングにお呼ばれ。
連日の呑み会、お疲れ様です。

で、
いつも送り迎えされているNon-bayですが、
年に1,2度は奥さん孝行。

なもので、
夕飯代わりにちょっと晩酌。
お酒は末廣の初しぼり 純米吟醸 原酒 生。

新酒の華やかな香りが
開栓とともに広がります。

これからの季節
次々と各蔵元から新酒が出てきます。

今年の造りは
どうなのでしょう。
夏の猛暑で米の出来が悪いとか云う噂でしたが、
今年すでに頂いている新米はとても美味しく食べています。

たとえ米の出来が悪くても
手間を掛けて美味しいお酒の仕込みをしてくれることだと思います。

来年5月の全国新酒鑑評会での
福島県の2連覇に期待したいものです。



初しぼりを頂くのに
前日グランスタで買ったカクテルグラスに注いでみました。

高かったけど
グランスタの買い物券4,000円あったもので、
4合瓶のお酒とカクテルグラスを買ってみました。





肴は
鯛の刺身と鶏とジャガ芋の煮物。
どちらも閉店間際の堤下のYBで。



今日の新酒が3升届いたのだけど、
消費量激減の我が家になってしまったので
当分減りませんね。。。。^^
  


Posted by Non-bay at 21:56Comments(2)日本酒

TOKYO TOWER_10.12.24.

2010年12月25日

24日の東京行きのJRチケットは
東京タワーの大展望台入場券とグランスタの買い物券2,000円が付いて
なんとお一人様10,100円。
2名からの申込みなんですけどね。

それで、
4歳の時に登って以来の
東京タワーへ行って来ました。

東京タワーは
前日23日に52回目の誕生日を迎えたンですね。<近親感が沸きます。>




4歳の時には
高さに驚いて泣きじゃくったのを憶えています。
が、見た風景なんかは憶えてません。



案外お台場が間近に見えるのですね。

フジTVもはっきりと。






ルックダウンウィンドから覗くと
日テレの中継車が仕込みの準備中。



夜景を撮りに来たンでしょうね。


  


Posted by Non-bay at 21:07Comments(4)お出掛け

イヴの夜は

2010年12月25日



奥さんと
愉快な仲間達と
1軒目はいつもの倶楽部でクリスマスパーティー。

奥さんと
愉快な仲間の皆さんで。


2軒目も
いつものBarで。




ラフロイグ18年をロックで。
奥さんはアマレットのカクテルを。

  
タグ :八百甚


Posted by Non-bay at 15:38Comments(0)Bar

TOKYO SKY TREE_10.12.24

2010年12月25日






2010年12月18日現在
529mだそうなので、
634mまでまだまだ105m延びるのですね。





  


Posted by Non-bay at 09:16Comments(2)Photo

冬至

2010年12月22日

今日のお風呂には
柚子が3個浮かんでおりました。
長沼の癒しの空間から
頂いた柚子ですね。





そんな夕餉では
カボチャを煮たそうですが、

小豆がないので
黒豆と煮たそうです。
なんかお上品過ぎな冬至南瓜。。。^^
鉄鍋で煮たら豆が黒く煮上がって良いそうな。


ご飯はビビンバでした。

あと1品は庭のミニトマトをチャンプル〜風に。


ちゃんとお焦げになっていますが、
炊いたご飯を石垣島ラー油で炒めたとか。

コチュジャンの代わりは
食べる生七味。
  


Posted by Non-bay at 23:39Comments(2)夕餉

開通

2010年12月21日




今夜
開通した内環状線を八山田から走ってみた。

あっと云う間にインター線まで降りてきて、
今までの迂回路がウソみたい。

この夜景は
我が街郡山の新しい風景ですね。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
さて、
  続きを読む


Posted by Non-bay at 22:55Comments(0)郡山

今日見た月

2010年12月20日



今日は午後から
ちょこっと那須までドライブ。





那須の帰り道、
東に向かう車の前に昇ってきたお月様。
満月は明日ですね。







那須の目的地は
ガーデンアウトレット。





目的は
サンクゼールのドレッシングを買いに。

なんて、ね。。。。  


Posted by Non-bay at 23:11Comments(4)お出掛け

森のビール

2010年12月19日



昨晩は
久々奥さんもご相伴。

「那須 森のビール」のピルスナー。


ピルスナーの他に、ヴァイツェン、ドゥンケルとあって
なんともカラーがクリスマスな色合い。

  


Posted by Non-bay at 22:37Comments(0)お酒ネタ

お屠蘇な提案

2010年12月18日



グラスに
氷の酒「雪小町 美氷」を注いで
上に金箔をのせてみました。

お正月のお屠蘇代わりに
いかがですか。




カクテルグラスで
やりたかったのだけど、
洗ってるときに割れちゃって
シャンパングラスで。。。。  


Posted by Non-bay at 22:30Comments(2)日本酒

Macallan17

2010年12月17日



たまには
出掛けたりもしています。

月曜日の晩、
2軒目のいつものBarでウィスキーを
1杯だけ。


赤蕪のシーズンも
そろそろお仕舞いだそうです。

近頃では
こちらのBarで季節の移り変わりを感じます。










呑まないと
敏感になって良いかも。  続きを読む


Posted by Non-bay at 00:05Comments(4)Bar

れんこんハンバーグ

2010年12月15日




なんとも
マクロビな毎日を過ごしております。

蓮根を摺り摺りして
ハンバーグにしたそうな。

肉は入っておりません。




  続きを読む


Posted by Non-bay at 22:54Comments(2)夕餉

今日はこんな日

2010年12月14日



今日の昼下がりに
奥さんとopenしたばかりのcafeでデート。

ダージリン、ブレンドコーヒーと
アップルパイをオーダー。
コーヒーもポットで出してくれるのが嬉しいね。
シナモンの効いたアップルパイが美味かった。
ふたりで仲良くshareしました。

こちらの建物が
OAシステムの販売会社だった頃には
よくお邪魔していたけれど、
変われば変わるモノです。
cafeの雰囲気が良くて、
大きな窓から見る風景は
郡山じゃないみたい。
東京のお洒落な街の街路樹みたいに見える。
 

 
 
 
そんな今夜のご飯。  続きを読む


Posted by Non-bay at 23:27Comments(8)我が家

お悔やみ申し上げます。

2010年12月13日


あなたに出逢わなければ
私の犬恐怖症は治らなかったかも
知れませんでした。
猫派よりは犬派の私ですが
小学校低学年の時に野犬に咬まれて以来
犬に触れることは出来なかったのです。

6年前に貴方に出逢ってから
貴方に触れてから
私の恐怖心は克服でしました。

E.D.F.を訪れる際は
逢えるのが楽しみでした。


私だけではなく
至る処への訪問活動で
出逢うあらゆる人へ見せる
貴方の優しさを
微笑ましく眺めていました。


来年の2月18日で満14歳を迎えるはずだった貴女。
いつまでも元気でいて欲しかった。


でも
別れは突然ですね。








ご苦労様でした。
安らかに眠れ。  


Posted by Non-bay at 22:12Comments(10)