おせち2015

2015年01月01日

「ブログ更新しないのですか?!」って声を各方面から戴いたもので、
一年の計は元旦にありと一念発起して毎日更新を心掛けます。

さて、
お節を大晦日に供する妻の母の郷里北海道の習ひにて、
紅白と酒場放浪記SPを交互に観ながら、
奥さんと宴会です。


先ずは、先付けに。


右上から、
紅白膾、花豆、赤蕪漬、柚子大根、茹で卵のイクラのせ、
鰊の山椒漬、蓮根、蒲鉾。
福島のの美味しい食材が満載です。



鰊の山椒漬は只見の八十里庵のもの。ソフトで食べやすい。


卓上は、こんな感じ。




北海道から来た甘海老。
身が大きくて食べ応えがありました。




一の重。
右上から時計回りに、花豆、蒲鉾、昆布巻、金団、膾、蕨、赤蕪漬。
こちらの赤蕪漬はBAR八百甚にてお土産に戴いたもの。
オーセンティックバーの味が我が家のお節になりました。









二の重、煮物。
鶏肉と蓮根以外は県産野菜かな。




三の重、ケンタ。
今年はKFCが盛んにケンタのお重をCMしてるけど、
ケンタがお節のお重に入っているのは我が家の歴史では
古いのです。






お酒は、会津若松の”會州一 純米原酒 初しぼり”。
ほのかに甘みを感じますが、
キレが冴える味わいですね。

会津塗の金蒔絵のぐい呑を出してきました。  続きを読む