シャンパン・カクテル

2011年01月18日



昨晩は
お世話になっている組合の新年会。
お開きになって
アネックスから出ると
来賓で出席していた同級生の米屋のI君が信号待ちしていた。
西線で喜久田まで帰るI君、電車時間まで軽く呑みたい、ってことで
一緒にbarへ。
高校からの付き合いだけど、2人で指しで呑むのは初めて。
I君はオールドパーを水割りで、
Non-bayはラフロイグをロックで。
他にお客さんの居ない店内だったので
色々きわどい話も出来ました。



さて、
ひとり残ったNon-bayに
「これが本当のお店からのサービスです。」と
苺を差し出すマスター。
先日の記事の件ですね。
いつも拙いblogにご訪問、ありがとうございます。

「苺が出てきたから
2杯目はシャンパンかな。」と云うNon-bayに
「シャンパン・カクテルは、いかがですか?」とマスター。



ビターズを染み込ませた角砂糖を
シャンパンに入れたカクテルだけど、
何のビターズだか憶えていません。






映画「カサブランカ」でボギーが
「君の瞳に乾杯」って云って呑んでいるシーンは
シャンパン・カクテルなんだね。

と云うことで
久々に「カサブランカ」を観たいのだけど、
DVDが何処かにいっちゃって見つからない。。。。

タグ :Bar八百甚

同じカテゴリー(Bar)の記事画像
命の水
Memory of the 10th anniversary
Laphroaig 18
「或るバーテンダー」 dancyu 2015.4月号
森倶楽部
Bar八百甚
同じカテゴリー(Bar)の記事
 命の水 (2015-07-16 22:00)
 Memory of the 10th anniversary (2015-05-11 23:00)
 Laphroaig 18 (2015-03-09 23:59)
 「或るバーテンダー」 dancyu 2015.4月号 (2015-03-07 00:29)
 森倶楽部 (2015-02-13 21:59)
 Bar八百甚 (2015-02-02 23:21)

Posted by Non-bay at 21:57 │Comments(2)Bar
この記事へのコメント
イングリット・バーグマンの美しい目に
子どもの頃あこがれたものでした。
(おませな子どもでしたね)

苺のおいしい季節ですね。
そのまま食べるのが大好き!
Posted by 千ちゃん at 2011年01月19日 11:36
☆千ちゃん さま☆

Non-bayも子供でしたが。。。^^

イングリット・バーグマンの出てくる映画を観て
「世の中には
こんなに顔立ちの美しい方がいるのか!!」と
子供ながらに思いました。


美味しいイチゴで
お腹いっぱいになったら、
こんな幸せなことはないと思ったりもします。。。^^
Posted by Non-bayNon-bay at 2011年01月19日 23:21
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。