3月11日午後2時46分からの72時間

2011年03月15日

我が家の無線LANも昨晩から復旧しましたので、
書き込みします。

まずは
11日以来、メールやコメントや電話でご連絡いただいた皆様、
ありがとうございました。
そして、
今回被災された皆様、お見舞い申し上げます。
皆様と皆様のご家族、ご友人がご無事であることを心よりお祈り申し上げます。





2011年3月11日午後2時46分、
大阪のユニバーサルスタジオにいました。

2時55分に開始のアトラクションに入るための行列の中にいて、
不謹慎にも足もとが上下に揺れ出した時はアトラクションの演出だと思いました。

しかし、天井から吊っているモニターも誘導灯もゆっくり揺れるのを見て
地震だと気が付き、iPadでYahooニュースを見たら、
東北で地震だと。
東北の地震で関西まで揺れたことに驚き、
携帯で郡山の妻の携帯、妻の会社の固定電話、実家の固定電話、父の携帯、
どれに掛けても繋がらない状態。


震度7との情報も入り
もうUSJどころではなく、
ひとまずホテルに戻っりました。
しかし32階建てのホテルのエレベーターも点検で停止状態。

ホテルの部屋の固定電話から郡山に連絡を取ることも出来ず、
公衆電話で電話を掛けまくりました。
それでも、なかなか連絡は取れませんでした。


やっと奥さんと連絡が取れて
無事が確認出来ましたが、
今度は実家の両親が心配。
半身麻痺の父が家具の下敷きになっていれば
母独りでは助けられるはずもないので。
幸い父は通所リハビリ中に地震にあって
リハビリの方が自宅まで送っていただき、
室内の安全を確認して実家に居ると妻のもとに連絡がありました。
しかし、駅のピボットに独りで買い物に出た母、
日頃より独りで出掛けるなと云っても聞かない母は3時間掛けて
歩いて自宅に戻ったとのこと。

ホテルの部屋のTVに写った
さくら通りのビルが潰れている
地震後の郡山の映像を見て、
日頃より奥さんと「大地震が来たらウチは潰れるよね。」と話している
歩くだけで揺れる築30年以上のボロ家な我が家、
諦めました。

7時まで職場にいて
帰宅した奥さんから、
家の外壁崩れ落ちて
ガスボンベも倒れているとのこと。

室内は本棚と玄関の下駄箱が倒れているのと
TVがTV台から落ちて割れたTV台のガラスの中なのと
部屋の照明が一つ落ちただけで、
一応住めると。





今回の関西旅行は
お世話になっている会社の社員旅行に同行させて頂いたのだけど、
楽しむどころじゃないので
郡山に何とか戻る算段をすることに。

しかし、11日はどう動いても戻れそうにないので
取り敢えずユニバーサルシティーのホテルに泊まりました。

12日朝から東海道新幹線に乗るか、
バスかレンタカーで北陸経由で走って戻るか、
伊丹から飛行機に乗るかと考えてました。
飛行機は飛ばないことも判り、
新潟や長野でも強い地震があり、
何処で高速道を下ろされるか判らないので、
新幹線を選びました。

しかし、手元にあるのは13日の京都駅からの切符。
12日に大阪から神戸、京都を観光するはずだったバスで
まず新大阪駅を目指し、切符の変更をする予定でしたが
新大阪駅の切符売り場もビュープラザも長蛇の列。
並んでも変更できるかどうか判らないので、
バスで京都駅を目指すことにしました。

今日中に東京まで戻り
レンタカーを借りて郡山に向かおうと云うことになりましが、
京都に向かう途中で今回世話になった旅行会社から連絡が入り、
郡山から東京に行ったバスがあって
そのバスを東京駅で待たせる手配をしてくれました。


午後3時前に東京駅に着いて
バスで郡山へ出発。
ほぼ12時間を掛けて
13日午前3時前に郡山駅に到着しました。



都内から国道4号線は渋滞。
自転車より遅いぐらいのスピードが宇都宮の手前ぐらいまで続きました。
都内や埼玉で動かないバスの車窓から見える店舗の電飾看板を見ながら
こんな看板の電力の為に東電は福島に原発を作っているンだなぁ〜と思った。

那須を過ぎる辺りから道路のひび割れはひどくなり、
バスは乱気流で揺れる飛行機に乗っているような乗り心地。
路面状況の悪化で白河から郡山まで3時間掛かりました。


家に戻って、奥さんから話を聞くと、
ガスボンベが倒れているのでガス漏れが心配で
気丈にも近所の消防分署に行って消防隊をウチまで連れてきたとか、
サッシごとなくなったトイレの窓を段ボールで塞いだとか、
ウチの奥さんの凄さには頭がさがります。


新幹線こだまに4時間、バスに12時間乗っていたので
降りてもまだ体が揺れている状態。

話をしている間にも余震が続き、
郡山はこんな恐い状況だったのかと。
携帯もなかなか繋がらず、独りで居た奥さんが可哀想でならなかった。

4時半頃寝て6時起床。
明るくなって、我が家の被災状況を確認。



裏の外壁が左右3間、天地2間ほど崩れてました。



ガスボンベも外壁のメーターや配管ごと倒れてます。
外壁と一緒に断熱材も剥がれました。

機材がないと修復出来ないので、
我が家は後回しにして実家へ向かいました。

台所の食器棚が流しに覆い被さり、
台所は使えない状態。

倒れている食器棚の上部をはずして、
床を埋め尽くしてる割れた食器をお願いして、
物資調達も兼ねて午前3時に解散した方々と10時に再会。

その後
お手伝いねがって、
外壁の半分はどにベニヤを打ち付けました。

それから、
店舗管理しているお店の状況を見てから、
実家に戻り台所を復旧。
ガスも水道も活きている公営住宅、
実家は台所が使えれば何とか暮らせるようになりました。




今日も朝から物資調達。
その後はお店の商品が余震で落ちないようにして、
掃除も商品ロスの棚卸しも終わったので
営業再開の日までstaffに自宅待機を指示。

それから
足りなかったベニヤ板や、
インパクトドライバー、ガンタッカーなどを調達して、
外壁補修。

留守の間にガス屋さんも来てくれたようで
ガスも復旧。



ホームセンターがやってないから
タルキが手に入らない。
ホントはシートの周りはタルキで止めたいのですが。。。

その後、
実家の補修もして
午後3時頃終了。

人生初めての経験ばかりさせていただきました。

水が出れば
普段と変わらない生活に戻れるかもしれないけど、
ここより北の被災地のことを思うと今でも充分有難いと感じます。
電気のない避難所におられる方々を思えば、
節電・節水を心がけたいですね。


同じカテゴリー(我が家)の記事画像
レース編み
初収穫
発芽
紫蘭
ユスラウメ 2015
初めてのお使い
同じカテゴリー(我が家)の記事
 レース編み (2016-11-25 07:00)
 初収穫 (2015-07-05 10:14)
 発芽 (2015-05-09 22:37)
 紫蘭 (2015-05-04 12:00)
 ユスラウメ 2015 (2015-04-15 20:00)
 初めてのお使い (2015-04-14 21:34)

Posted by Non-bay at 00:23 │Comments(8)我が家
この記事へのコメント
ヌキ板 巾100mm厚15mm長さ3m位のもの
20枚位事務所にありますので場所を
メール頂ければ届けます。
軽トラの燃料のあるうちにお願いします。
ブルーシートは屋根屋に供出してないですが、
いるものがあったら遠慮なくどうぞ。
他にコンパネ4枚在庫あります。
Posted by ふたりしずかふたりしずか at 2011年03月15日 07:33
頑張って下さい!としか言えません。

世界中から支援が届いても足りることはないでしょうが、
被災地ではない僕らができることは「支援」という
義援金しかありません。

ご家族みなさんが無事でよかったです。
Posted by 酒企画 at 2011年03月15日 07:39
何でも言ってください、出来る範囲ですが手伝いますf^-^;
Posted by 海坊主海坊主 at 2011年03月15日 07:59
ふたりしずか さま

コメントありがとうございます。

取り急ぎFAXさせていただきました。
宜しくお願いいたします。
Posted by Non-bayNon-bay at 2011年03月15日 10:21
ご家族の無事の報を聞き案しております。
ご主人のおられない間、奥さまはどれほど心細かったことと思います。
直接お手伝いすることはできませんが、一日も早い復興を願っております。
(実際何年かかるのだろう。)原発も心配です。
Posted by A&N at 2011年03月15日 17:38
☆酒企画 さま☆

コメントありがとうございます。

今回は新潟や長野を震源にした地震もある様子なので
酒企画さんは大丈夫かと心配してました。

実は
例の集まりの件でお伝えしたいことがあって
連絡しようとおもっていた処でした。

改めて電話かメールでご連絡させていただきます。
Posted by Non-bayNon-bay at 2011年03月15日 22:19
☆海坊主 さま☆

コメントありがとうございます。

海ちゃんも大丈夫?!
こんな時だから遠慮なしだよ。
Posted by Non-bayNon-bay at 2011年03月15日 22:20
☆A&N さま☆

コメントありがとうございます。

いつもの調子のblogに早くしたいなって思ってます。
その時が復興かもしれません。

遠くからのコメントほど
有難いものはありません。
どうもありがとうございます。
Posted by Non-bayNon-bay at 2011年03月15日 22:23
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。