奥さんと待ち合わせ

2012年12月25日

会社の忘年会だった奥さんを駅前に送って来て、
健常な頃はよく通ってた倶楽部で独り呑み。
1年4ヶ月振りですね。



今宵は
菊姫やなど山廃を熱燗で呑み比べてみました。



さて、
奥さんとの待ち合わせは
いつものBar。



まずは、
ボッチボールを。
アマレットのオレンジジュース割り。

奥さんは、
「ベリーニを。」と頼んだのだけど、
「ベリーニはフレッシュな桃の季節に。」とマスターに諭され、
桃を苺に変えてレオナルド。




ボッチボールを一口味見して、
奥さんに。
アマレットのカクテルは
奥さんの好物。
奥さん、
枇杷の種を杏仁に見立てて
リキュールを仕込むぐらいですから。



で、
「やっぱりウィスキーをください。」と云うことで、
お任せで出て来たのが、
"JURA Fire 1998"。



アイラ島の隣のジュラ島のウィスキー。
アイラ・モルトを想わせる部分もあるけど、
全く違う個性。
バーボン樽をもう一度焦がしたFireと名乗るほど
スモーキーさもあるのだけど、
アイラ・モルトと違った優しさも感じられる正に逸品。

ウィスキーも奥が深いわ。



「お店からのサービスです。」とリンゴが出て来たのだけど、
サービスとは云えない程の手の込んだもの。



蝶が飛んでるのに、
奥さん感激。







タグ :Bar八百甚

同じカテゴリー(Bar)の記事画像
命の水
Memory of the 10th anniversary
Laphroaig 18
「或るバーテンダー」 dancyu 2015.4月号
森倶楽部
Bar八百甚
同じカテゴリー(Bar)の記事
 命の水 (2015-07-16 22:00)
 Memory of the 10th anniversary (2015-05-11 23:00)
 Laphroaig 18 (2015-03-09 23:59)
 「或るバーテンダー」 dancyu 2015.4月号 (2015-03-07 00:29)
 森倶楽部 (2015-02-13 21:59)
 Bar八百甚 (2015-02-02 23:21)

Posted by Non-bay at 21:00 │Comments(2)Bar
この記事へのコメント
奥様と二人で飲みに行けるようになって、よかったですね。
Posted by A&N at 2012年12月27日 21:20
☆A&Nさん☆

元気な頃って、
付き合いが多く、
奥さんとお出掛けって
そんなになかったのですが、
脇で美味しそうな顔をしているのを
見るのが仕合わせです。。。^^
Posted by Non-bayNon-bay at 2012年12月31日 12:04
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。