やまとのこころ

2015年11月26日








今宵は、
二日目のシチュー、カレーもシチューも二日目が美味しいよね。
それと、コロッケ、赤カブの酢漬け。
ちょっとだけ微発砲酒で奥さんと乾杯。




お酒は末廣酒造の微発泡酒”やまとのこころ”。
安倍昭恵総理夫人が山口県で作った山田錦を会津若松の酒蔵が醸した1,000本限定の酒。

200本限定で瓶詰めされた純米大吟醸の”やまとのこころ”は
四合瓶で10,800円と高すぎて手が出ないけど、
この微発泡酒”やまとのこころ”は800円。




発泡性の日本酒は瓶内発酵させるために
糖分を残して瓶詰めするので甘みを感じるものが多い中、
この”やまとのこころ”はキリッとドライだね。
なので、今宵のシチューや赤カブの酢漬けによく合う感じでした。




赤カブの酢漬けは
この季節BAR八百甚で供される逸品。

奥さん、美味しくできましたね。

  


Super Moon

2015年09月28日


  


Posted by Non-bay at 22:12Comments(2)PhotoMoon

Angel's Trumpet

2015年09月22日


  


Posted by Non-bay at 23:00Comments(0)Photo

冷やし酢橘素麺

2015年08月05日



今宵はこんな感じ。
冷やしすだち素麺。
チカの南蛮漬。
味噌カンプラ。



"冷やしすだち素麺"は
先日お邪魔した「手打ち蕎麦 ほん多」の
"冷やしすだち蕎麦"を真似っこして奥さんが作りました。
オクラを入れる辺りが真夏なメニューだね。




鰹出汁と酢橘の酸味って合うよね。
薄く切った酢橘は種を気にせず食べられます。


チカの南蛮漬。
チカはワカサギより大きいからちょっと背骨も硬いね。
でも頭から食べられて美味。




味噌カンプラ。
奥さんの同僚からの頂き物。  


福島ベリーニ

2015年08月04日



福島ベリーニ。
あかつきをミキサーでネクター状にして、
奥の松酒造の純米大吟醸スパークリングで割りました。
微炭酸で広がる桃の香り。実に危険な飲み物です。 



本来のベリーニはスプマンテを使い、
シロップも加えるレシピのようだけど、
福島のあかつきの甘さで充分。

スパークリングワインと遜色のない
奥の松の純米大吟醸スパークリングが美味しく醸します。



今宵は、福島の桃まつり。

時計回りに下から、
桃と生ハムのピザ、
トマトのカプレーゼ、
桃の生ハム巻き、
トマトとオクラとシラスのピザ、
桃のカプレーゼ。

そして、お飲み物はオイラのオリジナル・カクテル 福島ベリーニ。




堅めのあかつきと生ハムのピザ バルサミコ・ソース掛け。
堅めの桃だと焼いても崩れない。堅めだから甘さが乗ってないようだけど火を入れたせいで甘いですよ。
上に乗ったローズマリーは我が家のハーブ園産。



我が家のミニトマトでカプレーゼ 奥さん作うこぎジェノベーゼ・ソース掛け。
と、あかつきの生ハム巻き。
生ハム巻きはメロンよりも桃や柿が合うが我が家の持論。



シラスとオクラとトマトのピザ。
トマトは我が家産、オクラは須賀川産、シラスが県産じゃないのが残念。
シラスの塩気とオクラのネバネバが焼いたピザ生地に合います。




のカプレーゼ。柔らかめのあかつきとモッツァレラを合わせました。  


命の水

2015年07月16日



仙台駅でばったりマスターに遭ったので。

  
タグ :bar八百甚


Posted by Non-bay at 22:00Comments(0)洋酒Bar

初収穫

2015年07月05日




今年プランターから
地植えにしたグリーンカーテンのゴーヤは
葉っぱが大きく勢いがある。
トマトは雨に濡れて割れちゃったのも多いけど
甘そうで愉しみ。
  


Posted by Non-bay at 10:14Comments(0)我が家